クリミナル・マインド FBI行動分析課

シーズン1~13 2005~2018
デヴィッド・ロッシ : ジョー・マンテーニャ
Dr.スペンサー・リード : マシュー・グレイ・ギュブラー
ジェニファー・ジャロウ : A・J・クック
ペネロピ・ガルシア : カーステン・ヴァングスネス
エミリー・プレンティス : パジェット・ブリュースター

アメリカのTVドラマ
FBIの行動分析課(BAU)のメンバーが異常犯罪者のプロファイリングして犯罪心理面から事件を解決していくストーリー。
犯罪現場の科学的捜査ではなく、連続異常犯罪者(シリアルキラー)の現場に残した意図的なあるいは意図しない痕跡から動機を探り、次の犯罪を阻止し逮捕する過程が丹念に描かれる。FBI捜査というとはでなカーチェイスや格闘・銃撃を想像しますが、このドラマはそれらと一線を画しています。

FBIの科学捜査はCSIという人気ドラマがありまあすが、二番煎じにならいようにプロファイリングに目を付けたところが勝因でしょう。ただPCを使ったり複数のプロファイラーたちの推理を戦わせて、推論を導き出しますので室内のシーンが多く退屈しそうに思われますが、実際はその異なる推理を議論するうちに誰も考えていない別の推論が導かれることもありスリリングです。

例えば警察ものですと、ある地域の犯罪が主ですので、同じような景色になりがちですが、このクリミナルマインドはアメリカ全土の犯罪を扱いますので、毎回町が変わりますのでそれも楽しみです。ただ、異常犯罪を扱いますので、残忍なシーンが多いです。バラバラ殺人や被害者を何いかに見立てて飾るとかいうシーンもあります。

ストーリーをより実際の犯罪捜査に近づけリアルに演出するために、製作・脚本・監督を手掛けるのは、シカゴ市警で勤務していたエドワード・アレン・バーネロです。これによりよりリアルな犯罪捜査の手順を知ることができ絵空事ではない現実味を帯びたドラマに仕上がっています。

俳優陣も適役ばかりでうまく配置されていますし、長いシーズンですので途中でメンバーが入れ替わりますが違和感なく引き継がれてシリーズ全体としての雰囲気を壊すことはありません。
もう一つ特徴的なのが、各回の最初と最後に、その回の内容に即した有名な文学の一節や偉人の言葉などを、メンバーがナレーションするという楽しみもあります。
タイトルとURLをコピーしました